保育園の紹介

保育の基本方針

  1. 子どもの健康と安全を基本にして保護者の協力の下に家庭養育の補完を行う。
  2. 子どもが健康安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図る。
  3. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  4. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、
    解りやすい用語で説明して、公共施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

≪思いやりのある子ども≫
・身近な人や異年齢の子どもたちと進んでかかわり、人の立場を理解し、 思いやりをもって行動できる。
・遊びを楽しみながらも譲り合う気持ちをも大切に育む。
・友達と話し合うなかで、自分の思いをわかりやすく伝えたり、 友達の話を聞くことができる。
・相手の人権を尊重し、思いやりのある心を育てる。
≪自分を素直に表現できる子ども≫
・日常生活のなかで好きなこと・嫌なことをいつでも表現できるよう配慮する。
・自分が嫌なこともはっきり表現することから、我慢する心・挑戦していく心を養う。
・くつろいだ雰囲気の中で情緒が安定し、意欲的にあそぶ力を育む。
≪豊かな感性をもつ子ども≫
・自分のイメージを言葉や動作で表現し、なりきることを楽しんだり、造形活動などで自分を表現することを楽しめるよう配慮する。
・自然の世界に多く触れ、豊かな体験を通して自分なりに物を見たり感じたり考えたりして、豊かな感性と創造性の芽生えを培う。
・生活の中でことばへの興味や関心を育て、豊かな情操、思考力、表現力の基礎を培う。
≪健康でたくましい子ども≫
・積極的にあそびや生活ができるようにし、自主協調といった社会生活の基礎となるような態度を養う。
・自然の中で友だちとかかわり活動する中で、正しいと思うことをわかりやすく話し、行動する力や、困難に立ち向かい我慢する力を育む。
・身体と食べ物の関係を理解し、何でも楽しく食べて、健康な身体をつくる。

保育園の概要

施設名称 新城保育園(しんじょうほいくえん)
設置主体 社会福祉法人 ゆきわり会(しゃかいふくしほうじん ゆきわりかい)
設置年月日 昭和36年10月1日
所在地 〒038-0042 青森市大字新城字平岡232-1 (地図はこちら
TEL/FAX 017-788-0874 / 017-788-1006
理事長 関 良
園長 竹内 真弓美
定員 70名
対象年齢 生後43日目から就学前まで
開園時間 7:00~19:00
保育時間 保育標準時間認定 7:00~18:00(11時間保育)
※18:00~19:00延長保育
保育短時間認定  8:00~16:00(8時間保育)
※7:00~8:00および16:00~19:00延長保育
休園日 日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

クラス編成

かなりや組(0・1歳児)   ひばり組(1・2歳児)   うぐいす組(3歳児)   こえだ組(4・5歳児)

保育サービス

乳児保育 生後43日目からお預かりします。
延長保育 保育標準時間認定 18:00~19:00
保育短時間認定  7:00~8:00および16:00~19:00
※19:00以降の保育をご希望の方はご相談下さい。(要予約・有料)
一時預かり保育 保育園に入園していないお子様のために開かれています。(有料)
・保護者の方が週3日程度の断続的勤務などの場合。
・保護者の方の疾病・介護・通院など。
・保護者の方のリフレッシュ・その他・・・。
※詳細は保育園にお問い合わせ下さい。
障がい児保育 障がいは個性です。
一人ひとりが持つ個性を認めながら、毎日の生活を共有し、一緒に成長をしていきます。
専門家と保育園が協力し合い、お子様の安定した環境を整えていきます。
※詳細は保育園にお問い合わせ下さい。

その他の保育活動

懇話会・育児講座 カウンセリング学習熟達者を講師に、出席者の考えていること、悩んでいることなどを安心して話し合うことの出来る場を設けたり、
育児講座では、栄養士により給食のメニューやおやつの中から子ども達が大好きな献立を選び、調理し、試食したり、エアロビ講師によるダンスやストレッチで親子一緒に体を動かしリフレッシュできる場を設けています。
様々な視野から育児を通じて保護者をはじめ地域の方々との関わりを深めております。
※詳細は保育園にお問い合わせ下さい。
保育園で遊ぼう 月に一度“ほいくえんであそぼう”を行っています。
季節ならではの遊びを親子で一緒に楽しむ場となっております。(未就学児対象)
※詳細は保育園にお問い合わせ下さい。
このページの先頭へ